情報リテラシー教育プログラムとは

 急速な情報化が進んだ今日においては、情報の流れがわれわれを取り巻く生活環境を一変させ、教育や産業のあり方までを大きく変容させつつあります。情報社会を健全かつ柔軟に生き抜くためには、高度なICT技能のみならず、情報リテラシーや情報モラルに関する広い見識と判断能力、そして確かな倫理観が必要となります。このような知識とスキルを有した人材を、教育界や産業界、地域社会に広く輩出することは、情報科学研究科に課せられた重要なミッションの一つであると考えています。本プログラムでは、「情報リテラシー」に関連する研究教育活動を軸に、これからの情報社会におけるビジネスや教育、社会活動を先導し、多くの人々のwell-beingに貢献できる人材の育成を目指します。

出 版 物

ディジタルネイティヴのための近未来教室
―パートナー方式の教授法―

Marc Prensky (著) 、
情報リテラシー教育プログラムプロジェクト (翻訳)

2013年8月 共立出版

人文社会情報科学入門

関本 英太郎 (編集代表)

2009年4月 東北大学出版会