セミナー

2021年1月26日

情報リテラシー連続セミナー@東北大学

情報リテラシー教育のこれからを考える

情報化が進んだ今日においては、メディアからの情報を適切に読解し、活用し、発信できる「情報リテラシー」が求められます。
「情報リテラシー連続セミナー@東北大学」では、私たちに必要となる情報リテラシーとは何か、どのように身に付けさせていけばよいかについて、各分野の専門家や学校等の実践家にゲストスピーカーをお願いし、一緒に考えていきます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン(Zoom)にて開催します。

第63回

2022年10月15日(土)14時〜16時30分

学校の当たり前を疑う

某小学校・教諭
めがね旦那

※セミナー申し込み(10/11 締め切り)

オンラインツール

Zoom
※ユーザー登録は不要ですが、事前に無料ツールのインストールが必要です。
※セミナーのURL等は、2日前までに参加登録者にご連絡します。

スケジュール(予定)

14:00 開会・講師紹介
14:15 講演
15:15 休憩
15:30 ディスカッション(Zoomブレークアウトルーム)・まとめ
16:30 閉会

対象

主として学部生・大学院生、大学教員、学校現場の教育関係者、情報リテラシーに関係する企業の方など

定員

各回60名 要予約 ※第63回の受付開始は9/21頃の予定です

参加費

無料

主催

東北大学大学院情報科学研究科 情報リテラシー教育プログラム

今後の予定

第64回

2022年11月12日(土)14時〜16時30分

Society 5.0時代に求められる「データの活用」の指導

愛知教育大学数学教育講座・准教授
青山 和裕

第65回

2023年1月7日(土)14時〜16時30分

算数科における個別最適な学び

東京学芸大学附属小金井小学校・教諭
加固 希支男

第66回

2023年2月18日(土)14時〜16時30分

子どもたちの「自律」と「協働」を支える学級経営

京都教育大学附属小学校・教諭
若松 俊介

PAGE TOP