数学連携推進室について

数学連携推進室 (Collaborative Mathematics Research Unit, CMRU) は、本研究科において数学と諸分野が連携し、 研究・教育に関わる企画・立案や数学連携推進に関わる事業を行うことを目的として、 2011年1月1日に発足した研究ユニットです。 東北大学重点戦略支援プログラム 「数学をコアとするスマート・イノベーション融合研究共通基盤の構築と展開」 (平成22~26年度、研究リーダー:尾畑伸明)を推進するとともに、 数学と諸分野、特に、計算科学・生命情報・社会環境システムなどとの境界領域に、 研究シーズを探索し、新しい学際的・融合的アプローチを構築することを目指します。

組織

室長
教授  徳山 豪 (システム情報科学専攻、研究科長)
副室長
教授  尾畑 伸明 (システム情報科学専攻)
室員
助教  中澤 嵩 (システム情報科学専攻・システム情報数理学II分野兼任)

数学連携推進室運営委員会

平成26年度
徳山 豪 (数学連携推進室長)
尾畑 伸明 (数学連携推進室副室長)
木下 賢吾 (応用情報科学専攻教授)
宗政 昭弘 (情報基礎科学専攻教授)
赤松 隆 (人間社会情報科学専攻教授)

活動報告書