堀田龍也教授が開発・監修した小学生向けキーボード入力検定サイト「キーボー島アドベンチャー」が現在夏休みキャンペーン中!

人間情報科学専攻 メディア文化論分野 堀田龍也教授が開発・監修の小学生向けキーボード入力検定サイト「キーボー島アドベンチャー」。
毎年国内で約18万〜20万人の小学生が登録し、学習に利用しています。

 

キーボー島アドベンチャーは、児童の「キーボード入力」のスキルアップ支援を目的とし、2003年にスタートしました。
15年もの長い間学校現場で活用され続けており、そこから得られる学習ログは、学年ごとの難易度の把握やシステムの改善に役立てられています。

 

この度のキャンペーンでは、通常は学校現場でのみ体験可能なコンテンツを初めて一般家庭でも体験できるようになりました(参加無料)。
学校現場に関わる方や小学生のお子様を持つ方はぜひご覧ください。

 

キーボードマスターキャンペーンサイト
https://www.myfirstpc.jp/kb_master_campaign/

 

関連プレスリリース

2020年度 小学校プログラミング教育必修化前 最後の夏休み!

「学研プラス」「スズキ教育ソフト」とコラボした夏のキャンペーンを実施
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000020208.html

 

問合せ先

人間情報科学専攻 メディア文化論分野
堀田龍也教授
horita※media.is.tohoku.ac.jp(※を@に変えてください)