ImPACTシンポジウム~ImPACTが変革する災害対応~(主催:内閣府、国立研究開発法人科学技術振興機構)

12月20日(木)TKPガーデンシティPREMIUM仙台東口 ホール10Aにて開催される標題のシンポジウム(主催:内閣府、国立研究開発法人科学技術振興機構)に、講演者として本研究科の田所 諭教授、昆陽雅司准教授らが登壇します。

また、併設会場では展示・デモも行っております。
入場無料ですので、お誘いあわせのうえぜひご参加ください。

 

 

ImPACTシンポジウム~ImPACTが変革する災害対応~

日時:平成30年12月20日(木)

場所:TKPガーデンシティPREMIUM仙台東口 ホール10A(宮城県仙台市宮城野区榴岡3-4-1)

 

プログラム(13:00~16:25 ※12:30開場)

13:00 開会挨拶

 

13:40 【白坂プログラム】

    白坂成功 プログラム・マネージャー

    「小型合成開口レーダ衛星システムによる災害のオンデマンド即時観測」

 

13:35 【田所プログラム】

    田所 諭 プログラム・マネージャー

    「ImPACT『タフ・ロボティクス・チャレンジ』の成果」

 

14:05 【田所プログラム】

    野波健蔵 (株)自律制御システム研究所 取締役 会長

    「ドローンを用いた災害現場の情報収集」

 

14:35 休憩

 

14:50 【田所プログラム】

    昆陽雅司 東北大学 大学院情報科学研究科 准教授

    「浮上型索状ロボットによる災害対応イノベーション」

 

15:20 【田所プログラム】

    大野和則 東北大学未来科学技術共同研究センター 准教授

    「サイバー救助犬」

 

15:50 【原田(博)プログラム】

    原田博司 プログラム・マネージャー

    「社会リスクを低減する超ビッグデータプラットフォーム」が実現する長距離無線通信

 

16:20 閉会挨拶

 

※併設会場にて展示・デモを行います。

 

参加申込み

ホームページより事前登録(入場無料)

https://www.jst.go.jp/impact/sympo/20181220/

 

お問合せ先

国立研究開発法人科学技術振興機構 革新的研究開発推進室 シンポジウム担当
TEL:03-6380-9012 E-mail : impact-pr(at)jst.go.jp (※(at)を"@"に置き換えてください)