公開シンポジウム:量子アニーリングが加速する最適化技術 ~自然現象を利用した量子アニーリングが築く社会基盤~(主催:東北大学 知の創出センター)

5月21日(月)仙台国際センター会議棟2F 大会議室「萩」にて開催される標題のシンポジウム(主催:東北大学 知の創出センター)に、講演者として本研究科の大関真之准教授、パネラーとして中尾光之教授、モデレータとして小林広明教授が出席します。
参加無料ですので、お誘いあわせのうえぜひご参加ください。

 

また、同時に開催される技術セミナー(D-Waveマシン・ハンズオンセミナー)について、学内の方は無料(学外は有料)でご参加いただけますので、関心のあるかたはぜひお申込みください。

 

公開シンポジウム:量子アニーリングが加速する最適化技術 ~自然現象を利用した量子アニーリングが築く社会基盤~

日時:平成30年5月21日(月)

場所:仙台国際センター会議棟2F 大会議室「萩」

プログラム(13:30~16:30)

13:30 開催挨拶 東北大学 総長 大野英男

 

13:40 基調講演

    President, D-Wave International Bo Ewald

    「An Introduction to Quantum Computing」

 

    東京工業大学 理学院 教授 西森秀稔

    「量子アニーリングの進展」

 

    東北大学 大学院情報科学研究科 准教授 大関真之

    「量子アニーリングが拓く新時代 ~計算基盤、人材育成、社会実装~」

 

15:10 休憩

 

15:20 パネルディスカッション

    「量子アニーリングが紡ぐ社会の姿とは」

 

パネラー

D-Wave International President Bo Ewald

 

東京工業大学 理学院 教授 西森秀稔

 

東北大学 大学院情報科学研究科 准教授 大関真之

 

株式会社デンソー 先端技術研究所 寺部雅能

 

株式会社リクルートコミュニケーションズ 横山隆

 

東北大学 大学院情報科学研究科長 中尾光之

 

モデレーター

東北大学 大学院情報科学研究科 教授 小林広明

 

 

問合せ先

公開シンポジウムについて

知の創出センター (担当:井元)
E-mail:y-imoto(a)m.tohoku.ac.jp
※(a)を@に変えてください

 

D-Waveマシン・ハンズオンセミナーについて