藤田政宏さん(田所・昆陽・多田隈研究室 博士後期課程1年)らが日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門 ROBOMECH表彰を受賞


応用情報科学専攻 人間―ロボット情報学分野の藤田政宏さん(同研究室 博士後期課程1年)、髙根英里さん(同研究室 博士後期課程2年)、野村陽人さん(同研究室 博士前期課程2年)、小松洋音研究特任助教(発表当時)、多田隈建二郎准教授、昆陽雅司准教授、田所諭教授が日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門 ROBOMECH表彰を受賞しました(2018年6月4日)。

 

この賞はロボティクス・メカトロニクス講演会2017で発表された「能動変形可能なジャミング膜グリッパ機構-挿入除去作業用扁平型エンドエフェクタの索状プラットフォームとの統合-」に対して贈られたものです。

 

所属のリンク:田所研究室 http://www.rm.is.tohoku.ac.jp/

 



賞状写真