情報通信技術論

応用情報科学専攻

情報通信技術論 D02 Information Technology

  • 加藤 寧 教授 (Prof. Nei Kato)
  • 西山 大樹 准教授 (Assoc. Prof. Hiroki Nishiyama)
  • Zubair Fadlullah 准教授 (Assoc. Prof. Zubair Fadlullah)
  • 川本 雄一 特任助教(研究) (Assis. Prof. Yuichi Kawamoto)
研究キーワード情報通信ネットワーク、ネットワークデザイン、ネットワークプロトコル、衛星、携帯、センサ、アドホック、無線、光、レジリエントネットワーク、IoT、M2M、ビッグデータ、ITS、クラウド、機械学習、ディープラーニング

次の時代の情報通信ネットワークを目指して

私達の身の回りは様々な通信機器とそれらをつなぐ情報通信ネットワークで溢れています。スマートフォンや携帯電話、タブレット端末、ウェアラブルコンピュータのほか、ゲーム機、電子レンジ、冷蔵庫といった家電製品、さらにはカーナビゲーション、無人航空機、環境観測器など、ありとあらゆるものに通信機能が搭載されるIoT時代となりました。これにともない、それらをつなぐネットワークも多様化が進んでいます。無線アクセスネットワーク、携帯電話ネットワーク、衛星ネットワーク、車車間通信ネットワーク、光ファイバネットワークなどに加え、アドホックネットワーク、センサネットワークなど様々な通信ネットワークが構築されています。では、私達はこれらの情報通信ネットワークの能力を最大限利用できているのでしょうか?また、これらの情報通信ネットワークの能力そのものをさらに向上させることはできないのでしょうか?本研究室では次の時代の情報通信ネットワークの姿を追い求め、理論を背景としたネットワークデザインとプロトコルデザインを軸として、最適な情報通信ネットワークの実現に向けた研究開発の推進とプロフェッショナルの育成に力を注いでいます。研究分野の重要なキーワードには次のようなものがあります。

  1. 無人航空機ネットワーク
  2. 衛星ネットワーク
  3. モバイル・アドホック・センサネットワーク
  4. 光と無線の融合ネットワーク
  5. レジリエントネットワーク
  6. 機械学習、ディープラーニングを利用したネットワーク制御