アーキテクチャ学

情報基礎科学専攻

アーキテクチャ学 A12 Computer Architecture

  • 小林 広明 教授 (Prof. Hiroaki Kobayashi)
  • 佐藤 雅之 助教 (Assis. Prof. Masayuki Sato)
研究キーワード高性能/低消費電力コンピュータアーキテクチャ、並列・分散計算、スーパーコンピュータとその応用

アーキテクチャとソフトウェアの協調設計による高性能・低消費電力・高信頼な計算システムの実現

プロセッサアーキテクチャとその機能を最大限発揮させるソフトウェア環境により,超高速・低消費電力・高信頼な計算システムを実現することを目指し,以下のテーマに関する研究・教育を行っています。

 
(1) 高性能・低消費電力・高信頼なプロセッサアーキテクチャ設計

積層技術・不揮発メモリ等の次世代デバイス技術を活用したプロセッサアーキテクチャ設計に取り組んでいます.特に,プログラムが必要とする計算・データ供給能力に応じて電力あたり性能を最大化する技術や,高信頼アーキテクチャを支えるディペンダブル技術に取り組んでいます.

 
(2) インメモリ・ニアメモリデータ処理アーキテクチャに関する研究

近年注目されている大規模データ(ビッグデータ)処理や大規模シミュレーション解析等,大量のデータを高速に処理する技術が求められています.このようなデータをオンメモリで効率よく処理するプロセッサアーキテクチャ,ネットワーク技術,大規模並列処理システムの設計に取り組んでいます.

 
(3) 高性能アプリケーションの開発とその社会実装に関する研究

スーパーコンピュータを活用して,安全・安心な社会の実現や先進ものづくりに貢献する高性能アプリケーションの研究開発に取り組んでいます.具体的には,近距離ジェット機MRJ等の次世代航空機や日本沿岸全体をカバーするリアルタイム津波浸水予測等のシミュレーション高速化に取り組んでいます.