後期課程学生特別支援制度

情報科学研究科 博士後期課程学生特別支援制度とは?

博士後期課程学生特別支援制度は、本研究科の後期3年の課程(以降、後期課程という)に進学又は編入学し、かつ、日本学術振興会特別研究員(DC1)への申請を行う予定のある学生のうち、特に優秀な者について、博士研究に専念できる環境を支援することを目的としたものです。
本制度に採用された学生は、後期課程に進学又は編入学後に研究活動に従事することによって、最長3年間、所定の給与を支給します。