情報リテラシー連続セミナー@東北大学
「情報リテラシー教育のを考える」

 情報化が進んだ今日においては、メディアからの情報を適切に読解し、活用し、発信できる「情報リテラシー」が求められます。
 「情報リテラシー連続セミナー@東北大学」では、私たちに必要となる情報リテラシーとは何か、どのように身に付けさせていけばよいかについて、各分野の専門家や学校等の実践家にゲストスピーカーをお願いし、一緒に考えていきます。

※第46回(9/5開催)の受付は8月中旬を予定しています

LinkIcon第45・46回リーフレットダウンロード

開催日時・講演内容

第45回 ※オンライン開催
2020年7月4日(土)14時~16時30分

「高精度教育ビッグデータで
大きく変わる教育評価と生徒指導

 岡山大学大学院教育学研究科
 教授 寺澤 孝文
※受付終了

第46回 
2020年9月5日(土)14時~16時30分

「教育AI支援できることは何?

 山口大学教職大学院
 教授 鷹岡 亮
※8月中旬受付開始予定

<第45回> オンライン開催

ツール

Zoom
※ユーザー登録は不要ですが、事前に無料ツールのインストールが必要です。
※セミナーのURL等は、2日前までに参加登録者にご連絡します。

スケジュール(予定)

14:00 開会・講師紹介
14:15 講演(Zoom)
15:15 休憩
15:30 ディスカッション(Zoomブレークアウトルーム)・まとめ
16:30 閉会

対象

主として学部生・大学院生、大学教員、学校現場の教育関係者、情報リテラシーに関係する企業の方など

定員

各回60名  ※要Web予約 (第46回9月5日開催 8月中旬受付開始予定 開催方法については未定)

参加費

無料

主催

東北大学大学院情報科学研究科 情報リテラシー教育プログラム