博士課程前期2年の課程

(1) 情報リテラシー教育コース※1 の4つのコア領域から最低1科目(2単位)を修得し、コース設定科目から合計で8科目以上(計16単位以上)を修得する。
※1 情報リテラシー教育コースとは、情報科学研究科に設置したコースのひとつです。入学後、コースで設定した授業科目の単位を修得することで、「コース修了証」が授与されます。プログラムは、このコース修了要件に加えて、下記(2)、(3)の要件があります。

■情報リテラシー教育コース 設定科目
領域Ⅰ:情報の多様性を知る ■ メディア・コミュニケーション論
■ 学習情報学
■ 暗号理論
■ 学際情報科学論  
領域Ⅱ:情報に意味を見出し価値づける ■ メディアリテラシー
■ サーヴェイ・データ解析
■ インタビュー・データ解析
■ クリティカル・シンキング   
領域Ⅲ:情報を表現し発信する ■ 情報リテラシー実習A
■ 情報リテラシー実習B
■ 英語プレゼンテーション
■ コミュニケーション表現分析
■ インターンシップ研修 
領域Ⅳ:知識社会と健全に向き合う ■ 情報法律制度論
■ 情報倫理学
■ 情報教育論
■ 人文情報科学概論  

(2) 本プログラムの趣旨に合致する研究テーマに関する研究や教育実践等を実施し、それに基づく修士論文に関連する科目(情報教育リテラシーゼミナールと情報教育デザイン論Aに加えて、情報教育デザイン論Bもしくは情報教育デザイン論プロジェクト研究)12単位を修得する。なお、修士論文の指導教員は、これらの科目を担当する教員とする。

(3) 情報科学研究科の博士課程前期2年の課程の修了要件※2 を満たす。
※2 合計取得単位が30単位以上であり、そのうち共通基盤科目4単位以上、所属専攻の科目16単位以上が必要です。
なお、情報リテラシー教育コース設定科目16単位(4つのコア領域から最低1科目(2単位)を修得し、コース設定科目から合計8科目以上)に加えて、修士論文に関連する12単位(情報教育リテラシーゼミナールと情報教育デザイン論Aに加えて、情報教育デザイン論Bもしくは情報教育デザイン論プロジェクト研究)で28単位が見込まれます。


(1)、(2)、(3)の すべての要件を満たした学生には、博士課程前期2年の課程修了時に、修士学位記に加えて「情報リテラシー教育プログラム修了証」を授与し、本プログラムの修了を認定する。

博士課程後期3年の課程

(1) 本プログラムの趣旨に合致する研究テーマに関する研究や教育実践等を実施し、それに基づく専門科目(情報教育デザイン特別ゼミナールI、博士論文特別ゼミナールI、博士論文特別ゼミナールⅡ)8単位を修得する。なお、博士論文の指導教員は、これらの科目を担当する教員とする。

(2) 情報科学研究科の博士課程後期3年の課程の修了要件※3 を満たす。
※3 合計取得単位が10単位以上であり、そのうち専門科目を8単位以上修得してください。

(1)、(2)の要件を満たした学生には、博士課程後期3年の課程修了時に、博士学位記に加えて、「情報リテラシー教育プログラム修了証」を授与し、本プログラムの修了を認定する。